一眼レフカメラとスマホ

スマホと一眼レフの違いは?プロカメラマンが家族写真を撮り比べてみた!

撮り比べ

昔は「記念写真」と言えば、カメラを万全に用意して出かけたものですが、今ではスマホが1台あれば、サッと取り出すだけで誰でも手軽にキレイな記念写真が撮れる時代になりました。

 

フォトッテでは、七五三やお宮参りの記念撮影のご依頼を頂くことが多く、神社境内へ出張撮影に伺う機会も多いのですが、神社の境内を見渡してみると、コンパクトカメラや一眼レフカメラではなくスマホで撮影されているご家族が多いように感じます。

 

スマホ現物

 

頻繁にスマホで撮影されている光景を目の当たりにして、以前から「どんな写真が撮れるのかなぁ…」と、とても気になっていました!

 

そこで今回、
『スマホはどれくらいキレイな写真がとれるのか』を検証すべく、出張カメラマンである私が、スマホと一眼レフカメラ(フルサイズ)を撮り比べ、比較してみることにしました。

 

 
フォタロー
スマホカメラでどれだけ綺麗に撮れるのか楽しみ!
 
ひので
あまり綺麗に撮れても仕事面で困るような….
・使用するスマホ 2019年春モデル/約4万円のスタンダードなもの
・スマホのカメラ機能 1200万画素/ F1.8 デュアルカメラ/電子式手振れ補正あり
・一眼レフカメラ フォトッテが普段使用しているもの

 

みなさんは普段スマホで撮影される際、特に細かな設定をせずカメラのオート機能に任せてシャッターボタンを押されることが多いかと思います。

 

そのため今回のスマホ撮影も、特に細かな設定はせずにカメラのオート機能に任せた撮影を心掛けております。撮影する際もサッと、を意識しました。

 

一眼レフカメラによる撮影は、フォトッテが普段撮影している手段による撮影となります。

※今回ご紹介する写真は、お客様の撮影終了後にお願いをして撮らせていただいたものです。

 

9月の30℃近い気温の高い日だったため、短時間でパパっと撮影した簡易的な写真となりますので、ご了承くださいませ。

 

スマホと一眼レフの違いは?

【スマホ撮影】

スマホ写真

【一眼レフ撮影】

一眼レフ写真

 

いかがですか?
スマホはカメラを起動してオートでサッと撮影しているにも関わらず、キレイに撮れていますね!

 

一眼レフは少しオーバー気味(明るすぎる)箇所が気になりますが、ご家族のお顔はスマホ写真と比べると明るく撮れています。衣類もスマホ写真と比べると、質感がきちんと表現されています。

 

2つの写真の大きな違いは「全体の明るさ」と「背景のふんわり感」。
一眼レフはスマホよりも、カメラに付いているセンサーが大きいため、サッと撮影しても背景にボケ感を出して被写体を際立たせることができるんですね。

 

とはいっても、スマホも優秀です!十分キレイな写真が撮れます(^^)

 

 
フォタロー
スマホも記念用なら十分です
 
ひので
数年後にはスマホと一眼レフの「違い」も無くなるかもね

明るさを補正してみました!

 

写真は撮って終わりではなく、女性や舞台役者さんのようにメイクアップ(補正)をすることがほどんどです。

 

明るさや色を調整することで、より雰囲気のいい写真へと仕上げる効果があります。

 

先ほどのスマホ写真を見ると、もう少し明るくしたほうがいいかなと思いましたので、簡易的な補正をしてみました。

 

 
フォタロー
一眼レフもスマホ写真も基本はフォトショップ等で補正したほうが綺麗に仕上がること多いです。
 
ひので
やっぱり「おめかし」しないとね

 

【補正前のスマホ写真】

 

 

【補正後のスマホ写真】

 

補正後の写真

 

少し明るくするだけで随分と印象が違いますね。顔色や衣類が明るくなることで、ご家族が際立って、感じのよいスッキリとした印象の写真になります。試しにもう少し明るくしてみます。

 

【更に明るく補正したスマホ写真】

 

明るく補正した写真

 

めいっぱい明るくしてみました。明るい方がよりキレイに見えるような気がしますが、よく見ると赤ちゃんやお父さんの衣装が白とびしてしまっています。

 

明るさに関しては好みが分かれるところです。女性は比較的に明るい写真を好む傾向があるように感じますので、これくらい明るくても問題ないかもしれません。

 

ちなみに、一眼レフ写真の方も少し補正してみました。ぜひ参考に見比べてみてください!

 

【補正前の一眼レフ】

 

 

【補正後一眼レフ写真】

 

補正後の写真

 

もともときちんと明るく撮れているので、少しだけ明るく補正してみました。ご家族の顔色がよく見えて、とてもいいかんじです。

 

 
フォタロー
写真の明るさに関しては人によって好みが分かれるため、いつも難しいとこでもあるなと感じてます
 
ひので
レストラン(飲食店)の味の好みと一緒で自分スタイルでいくしかないと思う
 
フォタロー
そうだね

スマホでも「ポートレートモード」を使えば一眼レフ風に!

 

先ほどスマホと一眼レフの大きな違いのひとつに「背景のボケ感やふんわり感」があるとご説明させていただきましたが、最近ではスマホ撮影でも背景をボカしてお手軽に一眼レフ風の写真が撮れる「ポートレートモード」が主流になってきているんです!

 

今回はポートレートモードを使ったスマホ撮影もしてみました。

 

【通常のスマホ撮影】

 

スマホで子供写真

 

【ポートレートモードでのスマホ撮影】

 

ポートレートモード撮影

 

 

ワンタッチで簡単に一眼レフと同様のボケ具合を表現する写真が撮れました!


ここまで簡単にボケ感を表現した写真が撮れるのは驚きです…!!!


これだと、どなたでも簡単にスマホで雰囲気のある写真が撮れますね。

 

ちなみに一眼レフと比べてみると

 

【一眼レフで撮影したもの】

 

一眼レフの子供写真

 

こうやって見比べてみても、スマホ写真のポートレートモードと変わりないボケ感です。

 

スマホ「ポートレートモード」でご家族の写真、赤ちゃんのお写真も撮らせていただきました。

 

【ポートレードモードのスマホ撮影】

 

スマホの家族写真

 

【一眼レフで撮影したもの】

 

一眼レフで比較

 

ちょうど太陽が雲に隠れてしまったため、スマホ・一眼レフともに少し暗めの写真となりました。

 

【通常のスマホでの撮影】

 

スマホで赤ちゃん撮影

 

【ポートレートモードでのスマホ撮影】

 

赤ちゃんの撮影

 

 

一眼レフでこれくらい近づいて撮影するにはレンズを交換する必要があるのですが、スマホだとレンズを変えず、そのまま雰囲気のある写真を撮ることができます!これは便利ですね。

 

【一眼レフ別レンズで撮影したもの】

 

一眼レフでベビー撮影

 

近づいて撮影できるレンズで撮影しました。

上記写真は、場所が変わっているため比較はむずかしいですが、参考程度にご覧いただけましたら幸いです。

 

また、フォトッテではカメラ2台で撮影しているため、近接・望遠ともに撮影可能となっております。

 

 
フォタロー
数年後はスマホ代行撮影みたいな形に変わるかも…..
 
ひので
スマホで撮影代行?ちょっと無理あると思うけど…..もっと腕を磨いて「フォトッテ」でしか撮れない魅力を生み出していけば大丈夫だよ!

スマホ写真と一眼レフ写真を比べてみた結果

スマホ撮影は本当に簡単でキレイな写真が撮れる

 

今回、実際にスマホと一眼レフでの写真撮影で思ったことは、スマホは本当に簡単にキレイな写真が撮れるなということです。パパっと撮ってもサマになる写真が撮れますし、画面を観ながら人物や背景の配置が簡単に把握できるので、全体的にバランスのよい写真が撮れます。

 

手の中ですっぽりと納まるスマホは、一眼レフカメラのファインダーと違い、大きな画面によって景色(被写体)の全体像がかんたんに把握できることもあって、撮影自体もすごくハードルが下がりバランスのとれた質の高い写真が撮れやすいなと感じました。

 

連射で撮影を行えば、さらに最高の瞬間の写真が撮れるような気がします。

 

厳密に比較していくと、明るさや写真の温かみといった部分などでは一眼レフのクオリティには及びませんが、それでも簡単にこれだけの写真が取れれば普段使いには文句なしでしょう。

 

ポートレートモードでの撮影や補正アプリを使用すれば、より素敵な写真ができあがります。

私自身もお仕事でスマホで撮影ができたらいいのにな、と魅力を感じる程でした。

 

 
undefined
スマホだったらラクだな~
 
undefined
かなりカッコ悪い気するけど….

特にお子様の撮影には最適

 

スマホでの撮影は特にお子様の撮影等にぴったりではないかと感じました。

 

お父さんがご家族の撮影をされる際などには大活躍してくれるツールではないでしょうか。

撮影後は専用アプリなどで、明るさ等を少しいじっていると、とっても素敵な写真ができあがりますよ^^

 

また、スマホはカメラのグレードによっても出来栄えが大きく変わりそうですね。

今回は4万円程のスマホを使用しましたが、10万円モデルになるともっとキレイに撮影できるかもしれません。

 

家族写真や集合写真はちょっとむずかしいかな

ご家族全員の写真

 

一方で家族写真や集合写真を撮影する場合には、通行人の方にお願いするか、三脚を用いて撮影する必要があるかと思います。

 

特に小さいお子様がいらっしゃる場合は、目線やタイミングを合わせるのがむずかしいだろうなぁとも感じました。

 

なので、ご家族同士の撮影の際はスマホを利用して、七五三やお宮参りなど節目の行事の際の家族写真はプロによる一眼レフ撮影がいいのではないかと思います。

 

集合写真

赤ちゃんや小さいお子様の家族写真撮影は、なかなかご家族全員のカメラ目線写真は、何枚も撮影していかないと難しいケースがほとんどです。

また微妙に目線が横を向いていたり、半目になっていたりするケースも多々あります。

三脚を用いてセルフタイマーまたはリモコンによる撮影は、ほんとうにタイミングが合うかどうかの運試し要素が高いように感じます。

 

フォトッテは神社等への出張撮影も行っておりますので、七五三やお宮参りといった行事で家族写真をご検討されている方は、ご利用をご検討頂ければ幸いです。

 

それでは、ご覧いただき、まことにありがとうございました。

 

次回はプロモードやHDRなどで撮影した『スマホと一眼レフ写真の撮り比べ』をご紹介する予定です!

>ロケーション出張写真撮影「FOTOTTE」

ロケーション出張写真撮影「FOTOTTE」

家族写真・七五三・お宮参り・ピアノ発表会・HP宣伝用・プロフィール撮影など