七五三の出張写真撮影

柏市の七五三は出張撮影するのがベスト!?後悔しないためにかならずやるべきこととは

 

自分の子どもが生まれ、すくすくと成長していく過程にさまざまな行事があります。

 

そのなかでも伝統的な行事が、七五三ではないでしょうか。

自分自身も小さなときに七五三に参加をして、楽しかった記憶が少しくらいは残っているはず。

 

七五三に参加することはとても重要ですが、それ以上に忘れてはならないことがあります。

 

それが子どもの記念写真です。

 

子どもの成長はもちろん、一生残る大切な思い出として記念写真を撮るという選択肢は非常に多いのではないでしょうか。

ここでは、七五三で後悔しない写真の撮り方についてお話しますので、参考にしてみてください。

 

■七五三と子どもの関係は?

 

そもそも、七五三というのは知っているけれど、何のためにするのかを知らない人は非常に多いのではないでしょうか。

 

七五三とは子どもの健やかな成長をお祈りする行事のことを表します

 

もともとははるか昔の室町時代に、七五三ができたと言われていることから、歴史ある行事として現在でも定着しています。

 

 
ひので
室町時代って、え~っと1336年から1573ってなってるから、今から447年前なんだね!
そんな前から七五三ってあったのかぁ
 
フォタロー
足利幕府がおかれた時代だから
ほんとに歴史のある行事だということがわかるね
 

七五三という数字にも意味がある

 

何気なく七五三と言っていますが、この数字にも意味があることをご存知でしたでしょうか。

この数字は、3歳、5歳、7歳ごとに儀式を行っていたことから七五三と名付けられました。

また性別によっても異なり、男の子は3歳、5歳。

女の子は、3歳と7歳でお祝いをするのが基本です。

 

 
ひので
そんなことみんな知ってるよ
 
フォタロー
いや、そう言わずに….
おさらいの意味も含めてお読みください

 

3歳になると置髪という儀式があり、5歳になると袴を着け、7歳になると着物の帯を結ぶ儀式があるというように、数字すべてに意味があるというわけです。

 

 
ひので
3,5,7には何か深い意味があるんだろうね

■七五三の写真撮影を自分ですると後悔する可能性

 

せっかくの七五三ですから、子どもの姿を絶対に記録しておきたいものです。

 

今はデジタル化がすすみ、スマートフォンでもきれいな写真を撮れるようになったため、だれでも気軽に撮影ができるようになりました。

 

しかし、自分で撮影をしようと思った場合、失敗して後悔する可能性があります。

なぜなら、その場所で日の当たり方や、人物、建物、背景などを綺麗に撮ることが難しいからです。

 

実際に写真や動画撮影をしてみて、あとで失敗したことに気付いたとしても、時すでに遅し。

 

七五三は、そう何度もできる行事ではないため、確実に最高のベストショットを撮る必要があるわけです。

そこで今、人気を集めているのが七五三の出張撮影です。

 

 

 
ひので
なに急に宣伝してんの
 
フォタロー
いや…一応そのためにブログ書いてるし…
 
ひので
ふ~ん
 

■一生残る写真だからこそ出張撮影がおすすめ

 

失敗したらやり直しができるものであればいいですが、七五三にかんしていえば、その時の場所、天気、子どもの表情など、同じものは二度と撮ることができません。

 

そのため、あとになってプロに頼めばよかったなんて思い、とてつもなく後悔することでしょう。

 

子どもにとっても親にとっても、七五三の写真は一生残るものだからこそ、撮影のプロにお願いする人が増えているのが現状です。

 

出張撮影とは、プロのカメラマンが指定の場所に足を運び写真撮影をしてくれることを表します。

 

出張撮影のメリットはたくさんある

 

ここぞという場所にプロのカメラマンがきてくれるというのは、非常に嬉しいのではないでしょうか。

 

とくに七五三は、その場所の雰囲気も大切なため、その場所でしか撮ることのできない写真をプロがしっかり撮影してくれます。

 

七五三を神社で、入学記念に学校で、初節句にお雛様と一緒に、などそこでしかできない、しかもたった1回きりしかできない貴重な場面も、プロのカメラマンなら撮り逃しません。

 

 
ひので
「わたし失敗しないので」のドラマみたいなこと言わないほうがいいんじゃないの?
野球でいえば「私、三振しないので」と、言ってるようなものだよ
一流の選手でも完璧な人なんていないんだし
 
フォタロー
いや…それはまた気持ちの持ちようと言うか…はい…

 

ロケーションフォトは、当日の天候や撮影する場所によって、内容も大きく変わってきてしまいます。

 

 
フォタロー
長年の撮影経験からご家族やお子様の素敵な瞬間を撮り逃すことが少ないという意になります。
 

また、プロのカメラマンにお願いするということは、写真撮影係であろうお父さんも、上手く撮らないといけない、というプレッシャーから解放されることでしょう。

 

 
ひので
あとお父さんが撮影していたら、お父さんの写真だけ無いみたいになるしね

 

この貴重な時間を、奥さんと子どもと過ごすことができるというメリットがあります。

 

しかも、撮影した写真は基本的にすべてもらえるため、また写真のなかからベストショットを探すという楽しみが増えるのではないでしょうか。

 

子どもから見てお父さんお母さんはもちろん、おじいちゃんおばあちゃんまで一緒になって、楽しめること間違いなしです。

 

■東京都内・千葉で七五三の出張撮影をするなら「FOTOTTE」へお任せ

 

七五三の出張撮影をするなら東京都内・千葉の「FOTOTTE」へお任せください。

FOTOTTEでは、14年以上の経験をもとに、カメラ雑誌やコンテストなど受賞歴は60回以上もある、実績あるカメラマンが担当。

 

そのときしか撮れないような、貴重なベストショットを見逃すことなくしっかり撮影いたします。

 

 
ひので
わたし、失敗しないので!
 
フォタロー
…もうやめて
それ言いたいだけでしょ?

 

10年、20年経っても写真を見て笑顔になれるような、そんな写真をみなさまにお届けいたします。

 

 
フォタロー
フォトッテでは、毎回平均で150枚以上お撮りしています。一瞬の素敵な表情を逃さないためにも、また目つぶりや半目などにならないよう、多めに撮影するようにしています。
詳しくは「ロケーション日和について」もご覧ください。

■まとめ

 

何度も体験できるようなことであれば、何回でも写真を撮りなおすこともできるでしょう。

しかし、大切な行事はそう何度もあるわけではありません。

 

また子どもはどんどん成長していくため、そのときその瞬間がとっても大切です。

 

そんな大切な瞬間は、プロのカメラマンにお願いしてみてはいかがでしょうか。

 

七五三で出張撮影をお考えなら、東京都内・千葉のFOTOTTEにお問い合わせください。

 

 
ひので
フォタローは「HP紹介プラン」に優遇サービスしているところがあるので、こちらも併せてご検討くださいね!
 
フォタロー
こういうときは「FOTOTTE(フォトッテ)」と言ってくださいね!

 

>写真/カメラ/旅/ライフスタイル&出張撮影「FOTOTTE」

写真/カメラ/旅/ライフスタイル&出張撮影「FOTOTTE」

カメラ・スマホ、観光や地域別紹介を中心に様々な情報を発信していきます。