独学方法

英語を【独学】で身につけるためのおすすめの方法

 

英語を学ぶには、とにかく海外ドラマや映画、動画配信サービスなどを見ながら学んでいく方法や英語に触れる時間を多く持つこと、会話のシミュレーション、また英会話スクールやオンラインスクールで学ぶことが一番の近道。

 

…..と、ありきたりなことばかりしかいえませんが、ただ、やはりこのような方法でしか英語をマスターすることは出来ないと言わざるを得ません。

 

また、はじめに結論を言いますが、

 

独学は限界がある

 

英語をマスターしたければ、ふつうに英会話スクールまたはオンラインスクールで学んでいくのが一番の近道といえます。

 

ただ、スクールに通えば当たり前のように英語が身に付くわけでもなく、予習復習の時間を割いて学んでいかなければ当然何も身に付きません。ただの映画鑑賞で終わるようなものです。

 

英会話スクールに通う際も、授業中も受け身にならずに気になるところがあれば、どんどん質問をしていき、そして予習復習が最も大切なことといえます。

 

人気のオンラインスクールも自分と合う先生を選ぶのも大切ですし、遠慮して受け身になってしまっても、身に付くスピードも遅くなってしまう恐れもあります。
また人気の講師は、なかなか予約が取れないといったことも….

 

しかし、

 

スクールはやっぱりNo.1

 

結局、英語を学ぶには「英会話・オンラインスクール」が、英語のコミュニケーション能力も身に付くという点で一番の近道であるとお伝えしておきます。

 

 

 
ひので
やっぱりね。こんなところかと思ってたよ
 
フォタロー
….自分でもそう感じてますから
しかし、独学でも勉強できないことはありません。

 

そこで今回は「英語を【独学】で身につけるためのおすすめの方法」というテーマでご紹介します。

 

独学で学ぶ方法とコツ

 

最初にお伝えした通り、独学では限界があります。ただ、ある程度の上達は見込めます。

 

 
ひので
どうせまた海外ドラマや動画配信で学ぼうでしょ?
そんなにすごい方法なんかないんだから簡潔に言ってね
時間の無駄になっちゃう
 
フォタロー
…はい、認めます。
ですので、伝えたいことを簡潔に紹介します
まずは….
 
大きな書店の洋書コーナーで興味のある本を購入し日本語に訳して読破する。
 
一番手軽なのは書店で自分に合う英語のテキストを購入して勉強することです。またネット書店のレビューを参考にして購入するのも一つの手です。
 
またショッピングモールなどの大きな本屋さんでは「洋書コーナー」があるところも多いため、自分の興味ある書籍を購入して勉強する方法もおすすめです。
 
そのほか、アメリカのAmazon.comで書籍を購入する方法もおすすめです。
 
書籍も日本のアマゾン同様に数えきれないほど揃っていますので、自分の興味あるジャンルが必ず見つかると思います。
今アメリカで売れている「ベストセラー」本もチェックしてみてください。
 
また、配送もしっかりと管理されていますので、荷物が届かないと言った心配もありません。これまで10回ほど利用していますが、届かなかったことは一度もありません。

やはり、日本でもお馴染みの最大手アマゾンですので、安心して利用できる点が大きいです。
 
 
 
ひので
日本と違って梱包が雑ですが、アメリカ限定の欲しい商品が手に入るので、けっこうおすすめです!
何回かフォタローのおもちゃを買いましたが、箱がつぶれていたりと、ほんとに日本では考えられない梱包がちょっと残念なところでもありますが….
 
フォタロー
たまに綺麗に届くときもあります。
….って、おもちゃでなくて、アクションフィギュア!
子供のおもちゃとは違うから
おもちゃでなくて観賞用ともいえる
観葉植物と一緒!
 
ひので
フィギュアって….
おもちゃでしょう!
箱にも子供向けって書いてるし
 
フォタロー
うぅ…
何も言えない

 

本場Amazonは、スマホの「アマゾン」アプリからも手軽に利用できます。


また購入する際は、1冊ではなく数冊を一度に購入したほうが送料が抑えられます。


関税の問題もありますので、日本円で1万円以内または16,666円以内で納めないと高くなってしまいますので、少し注意が必要です。

 

 
フォタロー
日本円に換算など、すこしややこしいものがあります。僕は毎回購入する際は、なるべく1万円以内に収めるようにしています。

 

また、本場Amazonを利用する場合は、スマホよりも、やはりパソコンから利用するほうが手軽に感じます。

 

 
フォタロー
あと、Googleクロームの「翻訳」、「原文に戻す」を利用して英語と日本語の比較が手軽にできますので、様々なサイトを見て周ると楽しく英語と触れ合うことができると思います。
 
通信講座を利用する

毎月の提出が必須となる通信講座を利用するのも一つの手です。書籍を購入したり、一人でひたすら勉強していくことができれば、問題ありませんが、やはり困難に感じてしまうときも出てくると思います。

 

そして続かなくなってしまい、いつの間にかやめてしまう、といった事態になる可能性もあります。

 

そんなとき、通信講座を利用して学習していく方法は継続しやすいものがありますので、おすすめの方法と言えます。

 

 
フォタロー
一人じゃやっぱり難しい…続かない、というときには通信講座を利用する方法もあります。

独学のメリットとデメリット

独学のメリット

 

独学で英語を身につけていくメリットは、やはり「費用を抑えられる」ことです。


もちろん書籍や教材などを購入していく必要もありますので、費用もかさんでいく可能性もありますが、いずれにしても毎月(または年間)のスクール受講の費用とくらべると安く抑えられることは間違いありません。

 

独学では外国人との「コミュニケーション力をつける」という点では、それほど上達は見込めない可能性が高いですが、ただ図書館で勉強をしたり、スマホの学習アプリを利用したり、You Tubeで良さそうな学習動画を視聴しながら身につけていくといった方法でも「発音やリスニング」などのコツを多く身につけることができるのは間違いありません。

 

とにかく費用を抑えながら、たくさんの学びの収穫が期待できる点が大きいです。

 

独学のデメリット

 

独学で学ぶデメリットは英会話の練習ができないこと、すべて一つ一つ自分で調べ上げなくてはいけないこともあり、答えを導き出すのに時間がかかってしまうところです。


例えると、メールと電話とでは、伝えたい内容のスピードがまったく違ってくるのと同じです。

 

  • メール=独学
  • 電話=英会話スクール

 

メールで文字を打ちながら、相手と会話(やり取り)をしていく時間と、直接電話で会話をしていく時間とでは、電話のほうが「雲泥の差」がでると言っても良いほどスピーディであるのと同じです。
話の内容が多ければ多いほど、更なる大きな時間差がでてきます。

 

独学だと知りたい内容があっても、すべて自分で調べていかなければならないため、時間がかかります。

 

その反面、英会話スクールであれば、知りたい内容があっても直接聞くことができるため、すぐに答えを得られることができます。またコミュニケーション能力も一緒に身につくことができます。

 

おわりに

 

 
ひので
これから留学を考えている人は「スクール」で、
時間に余裕がある場合は「独学」でもいいのかもね
 
フォタロー
英検やTOEICの場合は、独学でも全然問題ないと思います。発音やリスニングとなると、やっぱりスクールで学ぶのが近道といえます
 
ひので
最初は独学で学んでいって、スクール受講も考えてみるというのもいいかもね!
>写真/カメラ/旅/ライフスタイル&出張撮影「FOTOTTE」

写真/カメラ/旅/ライフスタイル&出張撮影「FOTOTTE」

カメラ・スマホ、観光や地域別紹介を中心に様々な情報を発信していきます。